2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸鉄道と石川県立美術館・石川四高記念文化交流館

今年の初めにはくたかに乗るために金沢に行った話し。

まずは仕事終わってから夜行バスで金沢へ



どこぞのSAでの休憩時の写真。

6:00前に金沢駅前着。
まずは北陸鉄道乗りつぶし、フリー切符を買って浅野川線へ。



地下の北鉄金沢駅。



地方私鉄おなじみの元京王。



浅野川線終点の内灘駅。



駅前の案内看板。
せっかくなので足の長過ぎるお姉さんのいる内灘海岸まで行ってみる。



内灘海岸。寒い。



歩いてきた道は鉄板道路と言うらしい。

駅まで戻り通学客で混雑する電車で金沢に戻る。
そのまま北陸線に乗り換えて一駅隣の西金沢へ行き、石川線へ。



現在の終点鶴来(つるぎ)駅。



駅コレには2009年に廃止になったここから先の加賀一の宮までの2駅間も登録されているため
廃線跡に沿って少しお散歩(すぐに取れた)。



鶴来駅まで戻ったら反対の野町行きに乗って北陸鉄道全線乗車完了。



野町から金沢市街地までしばらくお散歩をして、石川四高記念文化交流館へ。



ここは旧第四高等中学校本館を使用した記念館で、
一つの建物の中を無料の石川四高記念館と有料の石川近代文学館とで分けている。
記念館は学校の歴史・学生生活等を中心にした展示と
多目的室として貸し出す当時の教室が並び、
近代文学館は泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等石川県ゆかりの文学者の資料を展示している。
訪問時は島田清次郎についての企画展を開催。
彼の作品に興味を持っても残念ながら全て絶版なんだな。

続いて石川県立美術館



「高山右近とその時代」展を開催していたけれどあまり内容を覚えていない。

常設展示の野々村仁清の色絵雉香炉と色絵雌雉香炉はこの美術館のハイライト。

ここのコレクションは地元石川県の美術品・工芸品が中心で
「どうだい?石川県は?」といった主張が感じられる。

館内でちょっと居眠りをした後、金沢駅へ向かってこの時の金沢散策は終了。

疲れたけど楽しかった。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ぐんまワンデー世界遺産パスで群馬乗りつぶし

今年も6月から発売となったぐんまワンデーパスを使って群馬県の乗りつぶし。



まずは赤羽から特急草津で万座・鹿沢口へ。

DSC_0275 3

万座・鹿沢口に停車中の651系草津。
185系から651系に変わってより特急っぽくなりましたね。

DSC_0278 1

今年のぐんまワンデーパス。
高崎線深谷からフリーパスエリアなのですが、
いったん降りるわけにもいかずここで購入。

DSC_0281 2

吾妻線はお隣の大前が終点、
しかし万座・鹿沢口~大前間は1日5往復しか列車が走らない。
後続の普通列車に乗って大前へ。

DSC_0282 1

DSC_0285 2

駅前らしからぬ風景。
そのまま折り返して新前橋まで。

DSC_0289 2

途中の八ッ場ダム建設に伴う付け替え区間(奥が旧線)は乗り心地良し。

新前橋で両毛線に乗り換えて桐生へ、
桐生からちょっと歩いて上毛電鉄西桐生から上毛電鉄を乗りつぶし。

DSC_0340 2

DSC_0341 1

DSC_0342 2

終点の中央前橋からトコトコ前橋へ。
高崎まで戻って信越線行って帰って。

DSC_0344 2

横川駅。

DSC_0343 1

線路はぷっつり。

DSC_0346 1

本数少ない。



高崎戻って上信電鉄行って帰って。

群馬県残るは上越線とわたらせ渓谷鉄道と
東武の網の目のような伊勢崎近辺。
時間かかりそうだ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

富士急行乗りつぶし

仕事お休みの平日に河口湖駅に行って帰って。
行きは渋谷駅から河口湖駅行きの高速バスを利用。
1,800円で所要2時間。平日なので乗客は自分含めて3名、
乗る時に「乗客少ないから好きなとこ座っていいよ」と運転手さん。

約2時間の行程なので休憩は無し。
周りの景色を眺めているうちに終点。
天気がよろしくなく、富士山は見えず。

DSC_0286 1

河口湖駅

DSC_0289 1

元JR205系かしら。

タバコとトイレを済ませて車内へ。現地滞在は数分。
河口湖~大月26.6kmで約500mの標高差があり、
大月までいかにもスルスルと下っていく感じがする。
行程逆の方が(行き富士急帰りバス)おもしろかったかもしれない。
まぁ、短い時間でちょっとした旅行気分を味わえたからいいか。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

伊豆箱根鉄道大雄山線その他

休日の午後、休日おでかけパスを使って神奈川方面へ。

まずは湘南新宿ラインで小田原へ行き大雄山線行って帰って。


小田原駅



大雄山駅
時間が遅くて閉まってるお店が多い。

小田原からは日が暮れてしまったので写真無し。
以下行程のみ。

小田原
|東海道線
藤沢
|江ノ電
鎌倉
|横須賀線
逗子
|徒歩
新逗子
|京急逗子線
金沢八景
|シーサイドライン
新杉田
|根岸線・京浜東北線
鶴見
|鶴見線
扇町
|バス
川崎~湘南新宿ラインで帰路へ。

鶴見線は二つの支線を乗りつぶしていないけど駅コレでは取れたからいいかな。
今後もうちょっと下調べしてから乗りつぶしと近辺の探索をしたい。

シーサイドラインは夜の高架の上をヌルヌル進むのが気持ち良かった。

無計画かつほとんど夜中の乗りつぶしだったけど、これはこれで面白かった。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

多摩六都科学館

連休中田無で甥姪と遊んだついでに多摩六都科学館へ。今年度1冊目のぐるっとパスを購入。

DSC0059 1

西武新宿線花小金井駅から徒歩20分。近くに用事が無ければなかなか来る気にはならない。

館内は多少の展示のほかは子供向けの体験スペースでオッサンはほぼ素通り、
そのままプラネタリウムの列に並ぶ。

小学校の遠足で今はもう無くなってしまった五島プラネタリウムに行って以来数十年ぶりのプラネタリウムだったけど、天文関係にあまり興味が無くても面白いもんですね。

プラネタリウムめぐりも楽しいかもしれない。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

メールサービスを解約した。

先日メールサービスの解約の手続きをしました。

元々ヤフオクのためにアドレスを作ったのですが、
数年前から取引のやり取りはWeb上の取引ナビになったため
メールアドレスはお役御免、解約しようかと考えていた。

最近はネットショッピングやメルマガはGmailにちょこちょこ変えていたし、
PCでメールのやり取りをする相手もここしばらくいなかったはずだし、
ここ数週間はメール1通も届いていなかったし
解約しちゃって大丈夫だろう、と先日思い立って手続きを。

手続きはちょー簡単、長年使ったThunderbirdもさようなら。

なんかすっきり、さっさと手続していれば良かった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

伊豆半島横断

伊豆急と伊豆箱根鉄道は伊豆半島の東と西とに分かれていて
乗りつぶすとなるとそれぞれ行って帰ってしかないのか、
タクシーかバスで下田~修善寺を移動できないかなぁ、
と思っていたらちゃんと路線バスが通っていた。

というわけで時間を調べていざ伊豆へ。
もう若くもなく体力が無いので行きも帰りも踊り子使用。

まずは品川から踊り子105号で修善寺へ。



久しぶりに乗る185系は今どきの車両と比べると乗り心地はイマイチ。
ちょっと疲れてしまった。

三島からの駿豆線はうねうねと走り、ローカル私鉄っぽい感じ。




でも修善寺駅は恐ろしく立派な造り。

修善寺駅から東海バスの河津駅行きに乗車。



河津七滝ループ。
ここを下りた後、バスはトイレ&タバコ休憩。さすが観光ルートを走る路線だ。

河津駅に着いたら伊豆急終点の下田へ。



せっかくなので寿司を食べた後、了仙寺へ。





遺跡もある。



宝物館は黒船関連資料のほかに民間信仰の怪しげな神像とかあって面白かったのですが、
同行した連れはクリスチャンとのことでさっさと出てってしまった。

帰りはスーパービュー踊り子10号。
平日のためか運転席の真後ろを取れた。ひゃっほー。
伊豆急線は駿豆線と違って高規格なのね。



車内で飲み過ぎてぐでんぐでんになった頃に池袋着。
熱海~横浜間ノンストップとは知らなんだ。

静岡の乗りつぶしはまだ先が長いな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

房総半島横断+千葉県乗りつぶし完了

千葉県の乗りつぶし、残るはいすみ鉄道、小湊鉄道と竜鉄の3つ。

まずは東京駅地下ホームからわかしおで大原まで。
発車間際に飛び乗ったのと大原での乗り換え時間が短かったのとで写真なし。
車内はガラガラ、指定席取らなくても良かったかも。

房総横断記念乗車券を使い、上総中野で5分の乗り継ぎで五井。

DSC_0296 1

五井からは高速バスで新宿へ。
アクアライン通るのかと思ったら京葉道でした。

本当に乗るだけだった。



後日仕事帰りに竜鉄乗って千葉県の鉄道乗りつぶし完了。



DSC_0302 1

元西武車両、101系かな?懐かしいカタチ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

さようなら狭軌最速はくたか

3/13を持ってもって廃止となった在来線のはくたか。
狭軌最速160km/hを体験できる列車が無くなってしまった。
(あくまで最高速度が、ですが)

で、1月にはくたかに乗るために金沢まで行ってきました。



前日の仕事終了後、高速バスで金沢へ。
軽く観光や北陸鉄道の乗りつぶしをして金沢駅へ。



時間が無くて写真は後ろの681系0番台。前は683系8000番台だったはず。
窓側の指定席を取ったけどあいにく天気が悪く、眺めはイマイチ。
とはいっても最高速度130km/hで海沿いをかっ飛ばすのは爽快。
犀潟からのほくほく線内は走行音が心地よい。



交換待ちの時の車窓。
ここで3分遅れてそのまま越後湯沢まで取り戻せず。

上越線は前日に除雪作業をしたとかで窓の外は雪の壁が出来ていた。
越後湯沢からはこちらも廃止予定のE4系Maxときで東京へ。
新幹線の最後の1駅区間、上野-東京間を乗るのは初めてだった。
短いし何の感慨も無かったけれど。

はくたか、もうちょっと早くに思いついて景色の良い頃に乗りたかったなぁ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

刀剣博物館

ぐるっとパスで刀剣博物館
同じ日に行った戸栗美術館から歩いて20~30分くらい。



ここもわかりづらい場所にある。おとなしく参宮橋駅から歩くのが良さそう。

展示室は1室だけ。といっても国宝や重文を含む日本刀がずらっと並ぶ様は壮観。
受付で「よろしければどうぞ」と進められる
日本刀についての解説パンフレットをもらっておかないと
キャプションに出ている名称がどこを指すのかわからなかっただろう。
よくわからないまま出てきたけれど、刀剣について少しでも知識があれば
他の博物館や美術館をもっと楽しめるのかな、と思った。
ここはぐるっとパスを買う度に行ってみよう。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。