2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読響芸劇マチネー

第91回マチネーシリーズ
今月の公演は読響名誉指揮者のラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスが振る予定でしたが、病気療養のため来日が取り止めとなり、本公演はミハイル・アグレスト、他の公演はパオロ・カリニャーニが代役として振ることになりました。
カリニャーニはさておき、ミハイル・アグレストは全く未知の指揮者。
初来日ではないらしいけど、わたしゃ知らん。

まずは児玉桃のピアノでモーツァルト/ピアノ協奏曲第20番。
モーツァルトは正直わからん。おもしろい音楽だな、とは思ったけれど演奏どうこうはコメントできませーん。まぁモーツァルト苦手な私が30分退屈しなかったくらいだから悪い演奏ではなかったのではないかと。

後半はリムスキー=コルサコフ/シェエラザード
無難にまとめたな、と思った。オケはよく鳴ってました。

アンコールは白鳥の湖~チャルダッシュ。
この曲が一番生き生きしていた。

あまり特徴の無い指揮者でしたが、意外にパヌラ門下とのこと。
今回は代役としての登場で本領発揮してないのかもしれないし、
次回来日時は是非得意な演目を聴かせて欲しい。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/93-e65a8e5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。