2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読響芸劇マチネー

第90回芸劇マチネーシリーズ
正指揮者下野竜也の指揮で、
ドヴォルザーク/スケルツォ・カプリッチョーソ
テーリヘン/ティンパニ協奏曲
ドヴォルザーク/交響曲第6番
ティンパニソロは今月16日の演奏会を以って定年退職となる菅原淳。

まずはスケルツォ・カプリツォーソ。
本日のプログラム中、一番メジャーな曲。実演だと演奏効果の上がる音楽だ。
操作を間違えたかのような中途半端な暗転の後、テーリヘンのティンパニ協奏曲。テーリヘンは言わずと知れた元ベルリンフィルティンパニ奏者。
1954年の作品ですが、ロマン派風の聴きやすい作品。
ティンパニが違和感なく乱打されるのは作品の力か演奏の力か。
前半だけカメラが入っていたのでこの演奏はTV放映されるのかな?
バックステージにハンディも入っていたので菅原氏のドキュメントでしょうか。
プログラムには「3つの部分からなる単一楽章の形式」と書いてあったけれど、
1部と2部?の間にチューニングタイム。客席「???」。

後半はあまり実演に接する機会の少ないドヴォルザークの交響曲第6番。
初めて聴く作品でしたが、なかなか面白い曲で、最後までアッという間でした。
下野の指揮も「いい曲でしょ?」といった感じで、演奏も良かったと思います。
アンコールはスラヴ舞曲第15番(作品72の7番)。

プログラムに来月振る予定だったブルゴスが病気療養のため来日できなくなったとのお知らせが入っていました。シェエラザードの日はアグレスト(誰?)、それ以外の日はカリニャーニにそれぞれ変更されるそうです。
カリニャーニの春の祭典、面白そうだ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/64-def9e628

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。