2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸鉄道と石川県立美術館・石川四高記念文化交流館

今年の初めにはくたかに乗るために金沢に行った話し。

まずは仕事終わってから夜行バスで金沢へ



どこぞのSAでの休憩時の写真。

6:00前に金沢駅前着。
まずは北陸鉄道乗りつぶし、フリー切符を買って浅野川線へ。



地下の北鉄金沢駅。



地方私鉄おなじみの元京王。



浅野川線終点の内灘駅。



駅前の案内看板。
せっかくなので足の長過ぎるお姉さんのいる内灘海岸まで行ってみる。



内灘海岸。寒い。



歩いてきた道は鉄板道路と言うらしい。

駅まで戻り通学客で混雑する電車で金沢に戻る。
そのまま北陸線に乗り換えて一駅隣の西金沢へ行き、石川線へ。



現在の終点鶴来(つるぎ)駅。



駅コレには2009年に廃止になったここから先の加賀一の宮までの2駅間も登録されているため
廃線跡に沿って少しお散歩(すぐに取れた)。



鶴来駅まで戻ったら反対の野町行きに乗って北陸鉄道全線乗車完了。



野町から金沢市街地までしばらくお散歩をして、石川四高記念文化交流館へ。



ここは旧第四高等中学校本館を使用した記念館で、
一つの建物の中を無料の石川四高記念館と有料の石川近代文学館とで分けている。
記念館は学校の歴史・学生生活等を中心にした展示と
多目的室として貸し出す当時の教室が並び、
近代文学館は泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等石川県ゆかりの文学者の資料を展示している。
訪問時は島田清次郎についての企画展を開催。
彼の作品に興味を持っても残念ながら全て絶版なんだな。

続いて石川県立美術館



「高山右近とその時代」展を開催していたけれどあまり内容を覚えていない。

常設展示の野々村仁清の色絵雉香炉と色絵雌雉香炉はこの美術館のハイライト。

ここのコレクションは地元石川県の美術品・工芸品が中心で
「どうだい?石川県は?」といった主張が感じられる。

館内でちょっと居眠りをした後、金沢駅へ向かってこの時の金沢散策は終了。

疲れたけど楽しかった。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/594-b4be70ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。