2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都響定期

第729回定期演奏会
2012年1月24日 19:00@サントリーホール

日本管弦楽の名曲とその源流-14
野平一郎/オーケストラのためのトリプティーク
野平一郎/チェロとオーケストラのための響きの連鎖
ブーレーズ/エクラ/ミュルティプル(2002年改訂版)

堤剛(チェロ)、野平一郎(自作)、杉山洋一(ブーレーズ)/東京都交響楽団

プレトークに先立ち、今期からこのシリーズを
プロデュースすることになった一柳慧から挨拶があった。
前任の別宮貞雄が今月12日に逝去されたこと、
来期はマーラーツィクルスの影響で毎年1月のゲンオン定期が夏開催になることを説明。
声を聞いていると一柳氏も結構年をとったんだなと感じた。

続いて片山杜秀氏と野平一郎によるプレトーク。
野平一郎はよく喋る。
あのよく喋る片山さんが相槌も打てないほどに喋り倒す。

そしてトークと同様、音楽もまた饒舌であった。
1曲目は初演時とは指揮者の違いだろうか(初演は沼尻竜典の指揮)、
随分とよく喋る音楽だ。
2曲目も同系統の音楽だけどあまり印象は無い。

ブーレーズ作品はカラフルな音響が楽しいけどちょっと長く感じた。

定期演奏会で前半と後半で指揮者が違うのってあまりない体験。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/539-c691fa0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。