2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯遍歴・携帯編1

まずは現在の状況から。

・S51SE
昨年auからMNPしたメインの回線、というか今はこれしか使っていない。
普段使う携帯をスマートフォンに変えるのには少しばかり抵抗があったけど、
キャリアを変えるデメリットが少なくなるのと
その時点でイーモバにはガラケーが無かったのとで
まぁ、いいか、とあまり考え無しに移りました。
実際にメインの携帯として持ち歩いてみると
結構圏外があって通話中に切れたりと
把握していたつもりだけど思ったより穴がある感じ。
家と職場で使えてネット回線としても使えてこの金額なら許容範囲内ですね。

料金はこんな感じ

基本料金(スマートプラン)・4580円+アシスト400(24ヶ月間)・400円+
無料通話パック・700円+EMnet・315円-月額割(24ヶ月間)・1100円=4895円
これにユニバーサルサービス料の5円が加わって現在は4900円。
時々通話が多くて5000円を超えるときもあるけどせいぜい数百円の範囲。
機種変更・契約変更をしなかった場合、
25ヶ月目からはアシスト400と月額割が無くなって支払いは700円増える。

NMP前のauは以下

基本料金(プランSSシンプル)・980円+EZWIN・315円
+ダブル定額(毎回上限)・4410円=5705円
この他に安心ケータイサポートやコンテンツサービスの利用料、通話料が加わって
支払いは大体6000円台後半から8000円の間。

携帯として見ると2~3割減っただけですが、
ネットもテザリング利用に切り替えてWiMAXは解約(@nifty・4462円)したので
ネットと携帯合わせて11000円~13000円だったのが約半分に。

回線速度は遅くて(0.5~3M程度)サポートも弱いけど
その辺が割り切れるならイーモバ一本化も良いんじゃないでしょうか。

・・・おすすめはしないけど。

・H11T(依然使っていた端末にカードを差し替え)
一昨年2年縛りの解けたS21HT(の契約)を解約しに窓口に行ったのですが、
2年過ぎたんならこんなプランがありますよ、と280円のプランを提示された。
280円と言っても別に隠しプランでも無く、ケータイプランにねん得割というやつで
使わなければ280円(6,675パケット込み)、使うと0.042円/パケットで増えて行き
4680円が上限になるプラン。
ケータイプランは現在は契約できませんが、
スマホ用のスマートプランが同じ体系になっているので
端末代金を一括で払ってしまってベーシックで契約すれば280円で維持する事も可能。
といっても電源入れてる限りバックグラウンドでいろいろやってる
スマホで280円で済ますことはまず無理でしょうね。
・・・と、口車に乗せられて2年延長することになったけどやっぱり使うことは無く、
小額とはいえ無駄なことをしてしまったと後悔していましたが、
昨年の震災時に活躍してくれたから良いかなと。
(ユーザーが少ないおかげで規制は行われず、通常通り通話できた)
今秋縛りが解けたらちゃんと解約しよう。
※S21HT自体はヤフオクで処分済みで、カードをH11Tに差し替えて使っていた。
契約内容を照会すると契約端末はS21HTになっている。

・L-02C
昨年秋にキャッシュバックに釣られて契約したデータ通信端末。
4~5万円のキャッシュバック(若しくはPC等の値引き)だったので
2年間最低金額だけ支払っていれば1~2万円は小遣いになり、
1、2か月使ってもまだプラス。3ヶ月使うと微妙。
ちょっと使わないと悪いかな?と使ってみたものの、自宅はなんとXi圏外。
UQやイーモバだって開業初日から使えた地域なのに…
今は箱にしまわれて全く手をつけていません。
約束なので来年秋までおとなしく最低金額を払い続けますが、
解約する時期を忘れないようにしないと。

現在使用中の携帯は以上3回線、
トータルで6000円ちょっとが現在の通信費。

今年末には2回線、再来年末には1回線になってる「はず」だけどどうなることやら。

つづく


・イーモバの料金についての長めの補足

種類の多いデータ系のプランと違って音声のプランは基本的に
データ通信が定額のスマートプランと、2段階制のスマートプランライトの二つ。
…なのですが、長期契約割引の種類や端末の分割支払金であるアシスト○○の金額の違いで
多くの組み合わせが存在するので見た目の種類は多い。
他社のように分割支払金を分けてしまえばスッキリするんですが。
(種類が多いと言ったデータ系の料金プランも同じ理屈で実はそんなにややこしくは無い)

イー・モバイルには音声サービス部分の基本料という概念は無く、通話料は使った分だけかかる。
その代わりに約55分(2100円分)の通話が出来る無料通話パック(700円)と
他社宛・固定宛10分までの通話が300回まで料金のかからない通話定額オプション(1400円)、
(制限付きなのに通話「定額」って言うのもどうかと思うけど)
イーモバ同士の通話・SMSが無料になるEM定額オプション(500円)がある。

ほとんど通話しない人はオプション無しで、
そこそこ通話する人はどちらかのオプションを付けてね、ってことだろう。
このオプションの割引の対象は少し異なっていて
他社宛SMSと留守電再生は無料通話パックの無料通話分に含まれますが、
通話定額オプションの場合は対象外。
イーモバ同士の通話は通話定額ではSMSも含めて無制限に定額なのに対し
無料通話パックではしっかり計算される(2100円から引かれる)。

最初は通話定額にしようと思っていましたが、自分の場合月300回も電話しないし
留守電再生の頻度は結構高いので無料通話パックを選択。
請求を見ると、ちょっとはみ出るくらいだったからこれでちょうど良いんだろうな、きっと。
ちなみに無料通話パックの余った分の繰り越しは不可。
ついでに言えばポイントサービスや契約年数に応じた割引も無いので
そういった3大キャリアがやっているようなサービスを求める人にはここは勧められない。

音声のプランは「基本的に」二つと書きましたが、
実はもう一つケータイ定額プラン(780円)というのがある。
名前の通りイーモバイル同士の通話が無料になるプランなのですが、
この料金プランで契約できるのはS22HT以前のスマートフォンとH31IA以前の音声端末のみで、
いずれも在庫はほとんど無いためこのプランでの新規契約は難しい。
なので家族に1台渡したいところなんだけど買うことができないんだな。

こんな感じ。

なんか間違ってたらご指摘を。

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/535-6c79b2cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。