2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日定期@トリフォニー

第416回定期@トリフォニー
小林英之のオルガン、下野竜也の指揮で
オッフェンバック/天国と地獄序曲
ラインベルガー/オルガン協奏曲第2番
ラフ/交響曲第5番「レノーレ」

まずは地獄のオルフェ序曲、あれです。
天国と地獄、運動会の曲。
指揮者が以前語っていたように、いたってまじめな演奏。
「定期演奏会」で聴くことになるとは思わなんだ。
いい感じで客席が暖まり、次はラインベルガー。
CDでは全然気付かなかったのですが、
オケは弦楽+ホルンとトランペット、ティンパニだけなんですね。
オルガンパートもストップの操作が忙しそう。
実演だとオルガンの破壊力って凄いですね。堪能。

ラフは4楽章のみ一昨年同じく新日フィルにより日本初演、
今回は全曲初演だそうです。ああマイナー作品。
指揮者にも思い入れがあったのでしょうか、
作品の紹介にとどまらない良い演奏だったと思います。
最後の最後にホルンが派手に信号ラッパになったのが惜しい(ポヘホプヘパー)。
4楽章の墓場への騎行の部分の弦楽パートは
ベルリオーズのファウスト終盤の地獄への騎行に似てると思った。

今回は良い演奏会だったのではないでしょうか。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/50-f3d7b384

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。