2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日定期

第466回定期演奏会
2010年9月2日 19:15@サントリーホール

ブルックナー/4つの管弦楽小品
望月京/ニグレド(新日本フィル委嘱作品)
ツェムリンスキー/抒情交響曲

カリーネ・ババジャニアン(ソプラノ)、トーマス・モール(バリトン)
クリスティアン・アルミンク/新日本フィルハーモニー交響楽団

ブルックナーはNMLで予習しようと思ったら見当たらない。
3つの管弦楽曲(WAB97)と行進曲ニ短調(WAB96)というのはあるんだけど・・・
とりあえず聴いておいたらこの2作品でビンゴだった。
合わせて4つの小品、ってことか。
ブルックナーらしさの感じられない初期の習作で、
演奏も可も無く不可もなく。

続いて昨シーズン流れてしまった望月京(みさと)の新作。
独りよがりの難解な音楽ではなく、随分と耳触りの良い作品だった。
寄せては返すような音響が心地良かったけれど、評価は割れそうな気がする。

メインの抒情交響曲はなぁ・・・冒頭からダメだった。
あまり演奏されない作品なので、
音にしてくれさえすれば大丈夫だろうと思っていたけれど、そうでもなかった。
テンポの動かし方や音のバランスがどうにも私には合わない。
歌手は悪くなかったし、部分的に美しいな、と思わせる場面もあったけれど
最後まで妙な加速減速で車酔いしたような気分だった。

納得のいかない演奏ではありましたが、
外すもんだと思っていた終盤のホルンは外さなかったし、
終演後にフラブラ・拍手が起こらずに静寂が訪れたりと、
悪いばかりではなかった。

まぁ・・・期待しすぎたのかな。

↓今回から配布されるようになった特典CD。


せっかくなら何か1曲丸々収録して欲しかった。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/489-6d47f9af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。