2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーケストラ・プロジェクト2009

オーケストラ・プロジェクト2009
~オーケストラ・パフォーマンスの現在~
19:00@東京芸術劇場

小鍛冶邦隆/オーケストラのための〈ドゥブル・レゾナンスIII〉(改訂版)
中川俊郎/曲率
法倉雅紀/炎(かぎろひ)の祭禮
小坂直敏/驥尾焚き火キビタキ、ユビキタス逆引き

有馬純寿(電子音響)、小鍛冶邦隆/東京交響楽団

当日券売り場に向かう途中、昨日も声をかけてきたおっさん登場。
昨日同様席が悪い上にお値段がなぁ、というわけで今日も辞退。

さて。今日もゲンダイオンガク。

小鍛冶作品はいつもと変わらない小鍛冶トーンが心地良い。
こう言っては語弊があるかもしれないけれど、
上質のムード音楽とでも言いたい甘美な音楽だ。
名前を伏せて聞かされても彼のものだとわかる色がある。

次の中川作品は想像通りのシアターピース。
昨日の今日だから、ちっとやそっとじゃ驚かないよん。
とか思ってたけど作曲家本人のパフォーマンスは強烈で
今日も笑わせてもらった。いや、笑わされてしまった?

柿本人麻呂の歌を題材にした法倉作品は露骨に和風な音響だ。
安直にも見えるけれど、独りよがりの婉曲な音楽より好感が持てる。

最後の小坂作品は
きび たきび きびたき ゆびきたす ぎゃくびき
と読むコンピュータとオーケストラのための作品。
タイトルのイントネーションや採譜した鳥の鳴き声をモチーフに
録音された鳥の鳴き声等の電子音響が被さってくる。
コンセプトや構成は成功していたように思える。
音楽自体も完成度は高かったけれど、
ある意味無難な仕上がりだったとも言え、少し冗長にも感じられた。

以上!

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/433-359fba1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。