2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア

Bunkamura ザ・ミュージアム

平日日中とはいえ会期が迫っているせいか、
うんざりするほどではないにしろ会場内は結構な混雑だった。
展示よりおばさま方の後頭部を見に行ってきたような気分。

展示されている作品は現在のロシアのイメージとは違う、
古きよきロシアを想起させるものばかりだ。
チャイコフスキーやボロディンの音楽のような。
凍てつく冬の景色でさえも牧歌的で、想像上の世界に見えてしまうけれど
かつて実際に存在していた、そして現在も存在している世界なのだろう。

さらっと流して見ただけでしたが、やたらと見覚えのある作品が一つあった。

20090605

写真右が今回展示されていたポレーノフの「モスクワの中庭」で
左が一昨年の国立ロシア美術館展に展示されていた「モスクワの庭」。
都美術館で見たのは今回展示されていた作品の
異なるヴァリエーションなのだそうだ。なるほど。

良い息抜きになりました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/408-f626b01e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。