2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一柳慧/愛の白夜 改訂決定版

第16回神奈川国際芸術フェスティバル
「明日への祝祭!」
2009年5月10日 15:00@神奈川県民ホール

一柳慧/オペラ「愛の白夜」(改訂決定版)

台本/辻井喬
演出/白井晃

杉原千畝/井原秀人(バリトン)
杉原幸子/天羽明惠(ソプラノ)
アギリア/塩田美奈子(ソプラノ)
ヨーニス/鈴木 准(テノール)
バルファティ/近藤政伸(テノール)
オットー/平野忠彦(バリトン)
ソリー・ガノール少年/鵜木絵里(ソプラノ)

ダンス/レニ・バッソ
合唱/東京オペラシンガーズ
助演/赤い靴児童劇団
アコーディオン・ソロ/パトリック・ヌジェ

大友直人/神奈川フィルハーモニー管弦楽団

3年前に初演(2006年2月24日・26日)されたリトアニアの日本領事、
杉原千畝の史実を基にしたオペラの改定初演。

指揮が大友直人ではなく外山雄三だったくらいで
キャストや裏方スタッフは初演時とほぼ同じ顔ぶれ。

3幕であったのが2幕になり、
演奏時間も140分から休憩含めて130分とかなり短くなっている。

以下、初演時と比べた全体の感想をざっくりと。

ホールに入ると初演時には無かった(・・・はず)字幕スクリーン。
日本語とはいえクラシカルな発声法のおかげで
前回はセリフを聞き取るのにかなりのエネルギーを取られ、
合唱・重唱ではお手上げ状態だったのでこれは助かる。

また前回杉原夫妻はそれぞれ
上原専治・雪子という役名になっており、
史実を基にしているのに何故仮名なのか
という疑問があったのですが、それも解消。

音楽は時間が若干長く感じられた冗長さが取れた反面、
耳ざわりの良い音楽になってしまったようにも思える。

演出面ではさほど大きな変更は無かったように思いますが
私にはイマイチ意味の良くわからなかった
レニ・バッソのダンスが今回は抽象的過ぎず良かったと思う。

そして最後にドラマの盛り上がりの割りに唐突な感じがしたエンディング、
今回は音楽演出共にしっかり補強されていて良かったんじゃないかと思います。

CD化希望。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/397-83a0089c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。