2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東響オペラシティシリーズ

東京オペラシティシリーズ 第49回
2009年5月2日 18:00@東京オペラシティ

<ハイドン没後200年記念>

ハイドン/交響曲第94番「驚愕」
ハイドン/シンフォニア・コンチェルタンテ
ハイドン/交響曲第104番「ロンドン」

高木和弘(ヴァイオリン)、西谷牧人(チェロ)
池田肇(オーボエ)、大埜展男(ファゴット)

ユベール・スダーン/東京交響楽団

スダーン/東響の古典ものは良くも悪くも期待を裏切らない。
シューベルトの時はやり過ぎと感じたスダーンのアプローチも
ハイドンでは面白く聴こえ、今夜はとても楽しい演奏会でした。

ヴィブラートは装飾音なんだよ、とでも言いたげな協奏交響曲。
ロンドンではこねくり過ぎに感じる場面があったけれど、
総体的には良かったんじゃないかと思います。
驚愕2楽章でのコンマスの小芝居は面白くはありましたが
ある意味見え見えでブリュッヘンのグシャ!よりインパクトは無かったかな。

今夜のようなコンサートを定期的に聴けたらなぁ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/396-48e9e749

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。