2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリュッヘン+新日フィル/ロンドン・セット全曲演奏会 第3夜

フランス・ブリュッヘン・プロデュース
ロンドン・セット全曲演奏会 第3回

ハイドン/交響曲第99番
ハイドン/交響曲第100番「軍隊」
ハイドン/交響曲第101番「時計」
 アンコール
 ハイドン/交響曲第101番~第2楽章

フランス・ブリュッヘン/新日本フィル

今夜はシリーズ中唯一の平日夜公演。
客席の見た目はあまり変わらないけれど
休憩中のロビーの混み具合からすると
休日公演よりは入りが良かったのかもしれない。

交響曲第99番
この作品からクラリネットが加わる。
踏みしめるような遅いテンポの2楽章が良い。
一瞬翳る場面でのホルンの飛び出し方がたまらない。

交響曲第100番「軍隊」
2楽章と4楽章に登場する打楽器は派手に鳴らされて爽快。
終楽章では3楽章開始と同時に舞台からはけた打楽器が
舞台上手袖からクレッセントを先頭に軍楽隊のように登場。
今後この曲を聴くたびに思い出してしまいそうなユーモラスな演出だ。

クレッセント=指揮棒のルーツとなったとも言われる錫杖のようなもの

交響曲第101番「時計」
2楽章のヴィオラのpizzは独特の弾かせ方で
最初は誰か間違えたのかと思った。

ちなみに私が最初に聴いたハイドン作品がこれ。
中学生だった私には眠たくなる曲でしかなかったけれど。

アンコールは時計の第2楽章。

ブリュッヘンのハイドンも残すところあと一日。

寂しいなぁ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/374-ab7a2638

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。