2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥダメル/SBYO

グスターボ・ドゥダメル
  /シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ
2008年12月17日 19:00@東京芸術劇場

ラヴェル/ダフニスとクロエ第2組曲
カステジャーノス/パカイリグアの聖なる十字架
チャイコフスキー/交響曲第5番

アンコール
バーンスタイン/ウェスト・サイド・ストーリー~マンボ
ヒナステラ/エスタンシア~マランボ

グスターボ・ドゥダメル/
シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

芸劇の前は車道とか歩道とかお構いなしに
マル外ナンバーの外車がどっちゃり。怖っ。

この演奏会は当初行く予定は無かったのですが、
後日発表されたカステジャーノスと
アンコールでやるであろうマランボ目当てにチケットを購入。

まずは日本・ベネズエラ両国の国歌から。
腰が悪いので急には起立できません。

さて本編。
芸劇の2階席後方はやはり音が遠く、
ダフクロ組曲聴きながら脳内補正の練習。

続いてこの曲のために来ました、カステジャーノス。
妙に緩い空気感がラテンぽい。
チェレスタを弾いているどう見てもユースには見えないオッサンは
同曲のCDにも参加している作曲者の孫だろう。
とても満足の行く演奏でしたが、
せっかくなんだからダフクロではなく、
もう2、3曲南米モノをやって欲しかった。

メインのチャイ5。
オケはまるでドゥダメルの手足のように
良くも悪くも彼の音楽を体現していた。
これは好き嫌いの分かれる演奏だろう。

アンコールはバーンスタインのマンボ。
マランボじゃないのかよー
と思ったら2曲目にやってくれた。
なんだか落ち着かない演奏だったけれど
まぁ、お祭りだから良いかな。

なんだかんだで君が代の演奏が一番良かった。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/355-7b6bf34a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。