2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日フィル横浜定期

第242回横浜定期演奏会
2008年11月22日 18:00@横浜みなとみらいホール

ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第3番
マーラー/交響曲第1番

クリスティーナ・オルティーズ(ピアノ)、沼尻竜典/日本フィル

クリスティーナ・オルティーズはピアノ協奏曲全集など、
ヴィラ=ロボスの録音も多いブラジル出身のピアニスト。
確かこのブラジル風バッハ第3番の録音もあったと思う。

お目当てのバキアーナスは冒頭からオケが貧弱。
叫ばないのは良いけれど、だからと言って丁寧な演奏などではなく、
無表情で表面だけを撫でるような腰の引けた安全運転にしか聴こえない。
初めて聴いた人には出来の悪いムード音楽にしか聴こえなかったことだろう。
オルティーズの力強いピアノだけが目立っていた。
アンコールは2曲。
ショパン/ノクターン嬰ハ短調(遺作)
フェルナンデス/ブラジル組曲第2番より

メインの巨人も何だか冴えない。
ヴィラ=ロボスよりは丁寧だが、やはり表情に乏しく、
数日前のリントゥ/都響の巨人よりもさらにつまらない。
現代ものや後期ロマン派の秘曲を振る沼尻は頼もしいけれど、
今夜のマーラーのようなよく聞かれる作品はどうもイマイチだ。

行きも帰りも東横線は混んでてさらにしょぼーん。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/349-b0c4c20a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。