2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東響定期

第560回定期演奏会
2008年10月17日@サントリーホール

シューベルト/イタリア風序曲第1番
ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第1番
チャイコフスキー/交響曲第5番

ヨハネス・モーザー(チェロ)、
ドミトリー・キタエンコ/東京交響楽団

前回評判の良かったらしいキタエンコ。
まずはシューベルト/イタリア風序曲ニ長調。
出だしが少しレガートがかっていて、
そのせいでどうも最後まで音楽に入り込めず、イマイチ。

続いてショスタコーヴィチ/チェロコン1番。
モーザーのチェロは勢いがあって良い。
ついでにルックスも良いし弓さばきもカッコイイ。
しかし聴きすぎるくらいに聴いている名曲なので、
感心はしても感動にまでは至らず。
とりあえずハミル(ホルン)は凄い。
ちょっとコケたけど。

アンコールはJ.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番~サラバンド。

メインのチャイ5も冒頭からレガートがかった歌いだしで
好きになれなかったけど、続く2・3楽章はそれが音楽にハマっていた。
終わってみれば大音量でごまかすでもなく
安心して聴ける演奏でしたが、物足りない人もいたんじゃなかろうか。

他の曲も聴いてみたいですね。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/335-6d087fae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。