2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都響定期

第668回定期演奏会Bシリーズ
2008年10月14日 19:00@サントリーホール

ドビュッシー/遊戯
メシアン/トゥランガリラ交響曲

児玉桃(ピアノ)、原田節(オンドマルトノ)
イラン・ヴォルコフ/東京都響

まずはドビュッシーの遊戯。
苦手な作曲家なのでパスしようかとも考えましたが、
これは聴いて良かった。素晴らしい。
明晰でありながらも無機質ではなく、
苦手なはずのドビュッシーの音楽が
何の抵抗も無く頭に入ってくる。

トゥーランガリーラも同じく見通しの良い演奏。
早めのテンポで勢い込んで始まった1楽章から
オケが咆哮する終楽章まで理知的な音楽運び。
音楽の流れも良く、あっと言う間の1時間強でした。
ただピアノが少し弱かったのと、
オケの音が軽く感じられたのが残念。

しかしなかなか才能ある指揮者だ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/334-f6daeaaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。