2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回 現代日本のオーケストラ音楽

第32回 現代日本のオーケストラ音楽@東京文化会館

・第30回作曲賞入選作品
前田恵実/混ざらない融合
大胡恵/CONCERTO FOR ORCHESTRA
       ― -S.×2 ALSO -ES. ―
岸幸巨/現実主義者の妄想

・招待作品
廣瀬量平/ヴァイオリン協奏曲

山田晃子(ヴァイオリン)、秋山和慶/東京フィル

日本交響楽振興財団作曲賞入選作3作品から
作曲賞を選考する2次審査も兼ねた演奏会。

前田作品はせっかくのアイディアが生きていないように感じた。
5群のアンサンブルも見た目ほどには音になっていない。

大胡作品は個性はあまり感じられなかったけれど、
3作品の中では一番出来が良かったように思う。

岸作品は詰め込みすぎでまとまりが感じられず。
どこかで聞いたような音響が次から次へと並べられる。

3氏ともまだ若いので今後に期待、ですかね。

最後は招待作品の廣瀬量平/ヴァイオリン協奏曲。
匂うようなイロを持った音楽だ。
山田晃子のソロ、バックの東フィル共々好演だったと思います。

10/2追記

日本交響楽振興財団のウェブサイトを確認したところ、
第30回作曲賞は該当無し、だそうです。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/325-8fd0b542

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。