2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東響定期

指揮者変更のお知らせ

本日の「東京交響楽団第557回定期演奏会」公演に出演予定の指揮者
ミッコ・フランクは、急病のため出演できなくなりました。
代わって東京交響楽団正指揮者・飯森範親が指揮をいたします。
曲目等の変更はございません。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 

                             財団法人東京交響楽団

私は事前にネットで知っていたけれど、
会場で初めて知ったら凹むだろう。
別に代振りの指揮者がどうこうではなく、
ミッコのストラヴィンスキーが聴きたかったのだから。

第557回定期演奏会@サントリーホール

シューベルト/フィエラブラス序曲
プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第2番
ストラヴィンスキー/ペトルーシュカ(1947年版)
山田晃子(ヴァイオリン)、菊地裕介(ピアノ)、飯森範親/東京交響楽団

ミッコの回復を祈りつつ、まずはフィエラブラス序曲。
流し過ぎのように感じもしたけど、良い曲だと思わせてくれる演奏。
なかなか悪くないんじゃないかと思ったら、
次のプロコフィエフはソリスト共々一本調子でいただけない。

メインのペトルーシュカはどこか醒めた音楽運びでしたが、
先月の下野/読響より私には好ましく聴こえた。
あまりこの曲が好きではないのも関係あるかもしれませんが。
で、今夜の演奏は盛り上がってるところで終わる版。
じゃん!と終わってパラパラ起こる拍手と
まだ終わりじゃないでしょう、という空気。
指揮者の挙動も中途半端であったため、
拍手が起きたり止んだり。変な幕切れ。

まぁこんな感じの演奏会でした。
なかなか良かったんじゃなかろうか、飯森範親。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/291-a2ddb329

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。