2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東響定期

第556回定期演奏会@サントリーホール

シューベルト/交響曲第1番
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番
シューベルト/交響曲第4番「悲劇的」

リーリャ・ジルベルシュテイン(ピアノ)、ユベール・スダーン/東京交響楽団

今日もまた下痢腹。
昨日は快調だったのに。
呪われてるのか。
長いこと向かいのアーク森ビルのトイレに篭ってしまいましたが、
前半が長めだったため、後半には間に合った。
演奏機会の少ないシューベルトの
交響曲第1番を聞き逃したのは痛かったけれど、
腹はもっと痛かったのです。

自分の席に向かうと、またしても知らん人が座っている。
もー。勝手に座るんじゃないよ。
ムカッときたけど交響曲第4番は
シューベルトの交響曲の中でも好きな作品。
ここは心を落ち着けて、いざ拝聴。

演奏はピリオドアプローチを基本にしたスダーン流。
相変わらず妙な表情付けがされていましたが、
音楽の流れを断ち切ってしまうものではなく、概ね満足。
ただ、2楽章アンダンテで何度も聞かれた唐突なアクセントはいただけない。
終楽章のリズム音形が多少メカニックで、
旋律線が捉えづらい場面もあったけれど、
この疾走感は爽快だ。

不満もありましたが、これだけ個性のある演奏は貴重ですね。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/284-8789908d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。