2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都響B定期

第659回定期演奏会Bシリーズ@サントリーホール

ペルト/弦楽器と打楽器のための「フラトレス」
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
R.シュトラウス/ドン・ファン
ヒンデミット/交響曲「画家マチス」
矢部達哉(ヴァイオリン)、ジェイムズ・デプリースト/東京都響

モーツァルトのVn協奏曲はさすがにキツイので前半はパス。
が、評判は良かったようで行っときゃ良かったかな?

というわけでまたしても後半から。

ドンファンは金管がいま一つ力不足。
華やかさが足りないように感じた。
しかしエンディングは美しい。

この曲のために来ましたー!
ヒンデミット/画家マチス。
グリューネヴァルト。
先日の下野/読響の意欲的な演奏に比べると
至って大人しい演奏でしたが、
都響の弦の響きを生かした演奏はなかなかよろしい。
やっぱり金管は物足りなかったけれど。
CD化希望。

今頃になってデプリーストの素晴らしさに気付きました。
また機会があれば日本に来てね。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/262-6c878eaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。