2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都響A定期

第658回定期演奏会@東京文化会館

ハイドン/交響曲第44番ホ短調「悲しみ」
モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番
ショスタコーヴィチ/交響曲第12番「1917年」
児玉桃(ピアノ)、ジェイムズ・デプリースト/東京都交響楽団

昨日のように前半のコンチェルトはパスしたかったけれど、
ハイドンは聴きたいのでおとなしく前半から。

まずはハイドンの交響曲第44番。
・・・これはパスしないで良かった。
何をしているわけでもないのに、
なんて良い音楽なのだろうと思わせる。
デプリーストって凄い指揮者なのかもしれない。
弦楽チームも素晴らしく良い音を出していた。

続いてモーツァルト。
ハイドンと同じく端正な指揮ぶりで
バックは面白く聴けたのですが、ピアノがなんかモッサリ。
モーツァルトってこんなんかね?
聴いていた位置のせいもあるのかな?(L側3階後方)

そしてメインのタコ12。
以前聴いたタコ1タコ8がイマイチだったので
あまり期待していなかったのですが、
この12番は音楽自体の魅力が光るなかなかの好演奏だったと思います。
弦楽チームは相変わらず好調、木管も好演でしたが、
絶叫タイプの演奏ではなかったため、
金管のヘッポコぶりが目立ってしまったのが残念。

出来にムラのある都響ですが、今夜は当たりだった。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/258-187ded74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。