2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読響定期

第469回定期@サントリーホール

三善晃/アン・ソワ・ロアンタン 《遠き我ながらに》
バーンスタイン/セレナーデ
伊福部昭/倭太鼓とオーケストラのためのロンド・イン・ブーレスク
バーンスタイン/「ウエストサイド物語」からシンフォニックダンス

チョーリャン・リン(ヴァイオリン)、下野竜也/読売日響

昨日の演奏会です。

私の席のある一角は後半に移民が来るまで私一人。
やはり現代音楽プロ、客入りが芳しくない。

まずは三善作品。
初めて聴く作品でしたが、これは面白い曲だ。
演奏も良かったように思う。

次のバーンスタイン/セレナーデは
CDだと眠くなるけれど、実演だと面白く聴ける。
とは言っても三善作品の後では子守唄のようで、舟漕いでる人多し。
とりあえずチョーリャン・リンのヴァイオリンは何だかエロい。

休憩の次は伊福部昭のロンド・イン・ブーレスク。
伊福部昭作品はナマだと燃える。
下野氏は一本調子の音楽を上手くまとめていたと思います。
最後のクレッシェンドはgood!

メインのシンフォニックダンスはイマイチだった。
「そう来るか!」といった楽器間のバランス感覚に唸らせられたり、
ちょっとしたフレーズにも歌心を感じさせてくれる良い演奏でしたが、
なーんかノリというかリズム感が私の好みではなかった。

両アキラ作品は良かったけれど、
バーンスタインは私には箸休め、でした。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/255-13436902

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。