2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読響芸劇マチネー

第88回芸劇マチネーシリーズ
今月は全て新常任のスクロヴァチェフスキ指揮。
ドヴォルザーク/交響曲第7番
スクロヴァチェフスキ/ミュージック・アット・ナイト
ストラヴィンスキー/組曲〈火の鳥〉1919年版

前日の同じ演目のみなとみらいでは金管がかなりコケていたようですが、ラッパがイマイチ不安定だったものの、今日はさほど問題なし。

で、お目当てはスクロヴァ自作。1940年代、彼が20代の作品だそう。
難解な作品ではなく、親しみやすい音楽。陳腐といえば陳腐な作品かもしれないけれど、また聴けるものならば聴きたいと思わせる音楽でした。

順序が逆になりましたが、ドヴォルザークの7番は「良い音楽だなぁ」と思わせる演奏。オケの反応も前回のブルックナーより良かったように感じました。

今期このドヴォルザークの7番はマーラーの7番と並んで何故かよく演奏されるのです。7月の都響、9月の東フィル、来年2月の新日、・・・・全部行く予定ですが(汗。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/22-a926177e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。