2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカー展

来年1/20まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて開催。

19世紀スイスの自然主義の画家アルベール・アンカーの回顧展。
今回のような大規模な回顧展は欧州以外では初、とのこと。

今回の作品はスイス各地から集められており、なかなか見応えあり。
アンカーの作品はスイスの農村の人達を一部理想化しつつも写実的に
描いたもので、古き良きヨーロッパの農村とその素朴な人々の暮らしという
宣伝文句にもある「アルプスの少女ハイジ」のような心地よい世界が広がる。
子供の絵と言っても静的なものが多く、
躍動感が感じられるものではありませんが、
子供の肌の質感や髪の生え際の息吹く感じが目に眩しい。
見た目に心地良い作品達で、心穏やかになれる展覧会でした。

ただ、完成された作風のためか見た目に似たような作品が続くのと、
農村生活や自然の厳しさが見えて来ないこと、
画面にキリスト教的な雰囲気(主張)を感じないこともないので、
苦手な人もいるかもしれませんね。

行ったついでに今回で切れるミュージアムフレンズの継続をしてきました。
今までの4口では多過ぎ、でも1回だと物足りないので2口。
このシステムだと1回あたりのチケット代金が700円になるので今後の
ラインナップを見て少しでも興味があれば利用することをオススメします。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/217-09086295

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。