2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日フィル定期

第595回定期演奏会@サントリーホール
正指揮者沼尻竜典の指揮で
マーラー/交響曲第6番

金曜会員なのですが、昨日のシティフィル/マラ7と
バッティングしていることに先週気付いたため、慌てて土曜日の1回券を購入。
金曜のチケットは母にあげたのですが、「つまらなかった」とのこと。
また、ネット上で見る限り昨日は出来が良くなかったようで
昨日あんな7番を聴かされたこともあり、
どうも気分が盛り上がらないままホールへ。

先月のアレクサンドル・ネフスキーを寝過ごしたため(何やってんでしょうね)
新体制になってから初の日フィル定期。
プログラム冊子がB5判から他の大多数のオケと同じA5判になっていた。
コレクションしてしまう私にとっては本棚への収まりが良くなり、嬉しい変更。
しかし今月の目がチカチカする真っ黄色の表紙はどうかと思う。

さて開演。
客入りは芳しくなく、私の席の周りは空席だらけで快適。
1楽章冒頭は何度聴いてもワクワクしますね。
昨日落ちまくったらしいラッパは終始力ずくなものの穴は開けず。
全く期待していなかったけれど、これはなかなか良いかも。
2楽章→3楽章は最近流行の順番とは違いスケルツォ→アンダンテ。
いろいろな意見があると思いますが、私はアンダンテ→スケルツォの方が好き。
CDで聴くならどちらでも良いのですが、実演だと似た調子の音楽が続いてしまうため、アンダンテが先に来るほうがいい。全くの個人的な感想ですが。
昨日のシティフィルとは違い多少外しはしたものの、ホルンが強い。
続くアンダンテはちょっとあっさりし過ぎな印象。
終楽章は弱音のヒヤッとした入りに惹かれたものの、すぐに強奏。
何か面白いことやってくれるのかと思ったのに。
ハンマーも実演ならではの音圧、何度聴いても楽しい場所だ。
昨日フライングしたらしいティンパニも今日は飛び出さず無事エンディング。
あんなところで飛び出すなんて逆に聴いてみたかったかも。
指揮者が手を下ろすまで拍手が起こらず、今日のお客さんエライぞ。

終始力づくではありましたが、楽しめる演奏でした。
が、指揮者とオケの相性が合ってないんじゃないかな、とも思った。

6番はどんな演奏でも大抵満足だけど、
7番はどんな演奏でも満足できないのかも?

昨日の感想、怒り過ぎていたので多少書き直しました。
粗捜しは簡単、良いところを見つけ出したいものですが
少ないお金と少ない時間を絞り出して聴きに行っているので
どうしても不満が先に来てしまうのです。
修行が足りません・・・

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/206-0ad87a97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。