2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットガイド 西洋版画の見方 国立西洋美術館

約3700点の版画を所蔵し、
版画素描展示室を備える国立西洋美術館が発行した
版画の技法と歴史を簡単に説明したわずか70ページほどの小冊子。
性質上、常時展示ができない収蔵品のささやかな紹介と
鑑賞のための基礎知識(技法・歴史)についてのガイドブックです。

イタリア・ルネサンスの版画展の時に買いそびれて以来、
しばらく品切れでしたが、最近増刷されたようでようやく入手。

内容ですが、冒頭の写真入りの技法についての説明が嬉しい。
鑑賞者のための技法書ってあまり見かけませんからね。
エッチングだエングレーヴィングだドライポイントだ言われても
理解しているわけでは無かったので、これは役に立ちました。
文字だけの説明では想像できない部分も写真があると理解しやすい。

歴史の部分については紙数の制約と収蔵品の紹介を兼ねているため
概論というかハイライト程度の説明でしかなく、物足りませんが、
版画史についての書籍は結構あるのでそちらで勉強。

値段忘れてしまったけれど700円とかそれくらいだったと思います。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/185-a2bb838f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。