2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象派とエコール・ド・パリ展

日本橋三越本店・新館7階ギャラリーにて14日まで開催。

思えば百貨店の美術展に行くのは久しぶり。
気になったので半券コレクションをひっくり返してみると、
どうやら12年振りらしい。
1995年6月頃開催されていた下記3つのうちのどれか以来。
・ブリューゲルの世界@東武美術館・池袋
・16~18世紀ヨーロッパ絵画展@三越美術館・新宿
・バウハウス1919-1933@セゾン美術館・池袋
それぞれ会期が被っていてどれが最後か
今となっては覚えていません。

「百貨店 美術館」で検索してみるとどうやらバブル期以降、
百貨店美術館の閉館が相次ぎ、
上の3館は既に存在していないとのこと。
ちょっと寂しい話しですね。

ここも美術館ではなく「ギャラリー」ではありますが
即売会的な展示会ではない、
本格的な絵画展を開催してくれるのは嬉しい。

で、今回の展覧会は普段は山形美術館で展示されている
吉野石膏コレクションをゴソッと持ってきたもの。
そんな事情からか会期は福岡・東京共約2週間と短い。

場所柄仕方ないのか、ザワザワしている会場に入ると
展示はコローから時系列に作家順に並べてある。
この並べ方はわかりやすくて良いですね。
お気に入りのピサロ(6点)、シスレー(3点)の作品が
まとめて見られてちょっと興奮。
モネは「ん?これ新国(モネ展)で見たじゃん」な作品達。
印象派以降はあまり興味がわかないので軽く見ただけですが、
口当たりの良いセザンヌ、
といった感じのヴラマンクはちょっと気に入ったかも。

シャガールとかエコール・ド・パリとかはスルー。

図録高っ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/182-8cf27447

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。