2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっとパス2周目・下町風俗資料館

日曜日、現代美術館の男鹿和雄展を諦めて余った時間に行ってきました。
弥生美術館から歩いて10分くらいだったかな?もっと歩いたかな?
下町風俗資料館、不忍池のほとりにあります。
今年度2冊目のぐるっとパスをここで購入。

中に入ると1階では紙芝居の真っ最中。
見ているのは子供ばかりでオジサンは輪に入りづらいなぁ。
1階は商家、長屋、路地の復元模型たち。
中に置いてある生活資料はほとんどが実際に使用されていたものらしく、
こういった再現模型の類はいくつか見てきたけれど、
さすが下町、匂うようなリアリティがある。

2階は昭和の終わりまで実際に使用されていた銭湯の番台が
・・・・・無い。特別展のために今は見られないようだ。そのスペースでは
写真展 下町の記憶~アマチュアカメラマン加藤益五郎が写した風景
を開催中(12/2まで)。
加藤益五郎の写真は報道写真でも芸術写真でもない、
ごく一般的な庶民の暮らし、街の様子を切り取ったもの。
まぁこれが面白くて、山手線高架化工事や不忍池堤防工事の写真、
明治末から昭和初期にかけて数多く開催されたという博覧会の写真等に
目が行ってしまい、貴重な資料であるという関東大震災時の
上野公園バラック村の写真はサラッと流して見てしまった。

この資料館が所有する加藤益五郎の遺族寄贈のネガは6800点と言うから、
今回展示された約130点はほんの一部。
撮影場所が特定できないものが未だ多く存在していたり、
調査・整理の道は長いとのことですが、
せっかくの貴重な資料なので何かしらの形で公開して欲しいですね。

江戸の名残を含む明治期から昭和までが対象のようですが、
ここが台東区の郷土資料館にあたるのでしょうか。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/173-411a6ba9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。