2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都響B定期

第649回定期演奏会 Bシリーズ@サントリーホール
今日からサントリーホールに戻ってきたB定期。
ゲルハルト・オピッツのピアノ、首席客演指揮者の小泉和裕の指揮で
ブラームス/ピアノ協奏曲第1番
ストラヴィンスキー/春の祭典
ブラームスのピアノ協奏曲第1番、苦手なんだよなぁ。
なんて思っていたら家で寝過ごす。
起きたら時間ギリギリだったしまぁいいかと
後半のハルサイに間に合うようチンタラ出かける。

ホールに着くとまだ演奏中。
バーカウンターでお腹の虫を黙らせるためにビールを一杯。
モニターから流れる音楽を聞き、「あれ?」プログラムを開く。
ブラームスのピアノ協奏曲、1番と2番を反対に覚えていたらしい。
こっちの曲は嫌いではなかったのに、失敗した。
…まぁ間違いに気付いたから良しとしよう。

休憩が終わり、お目当てのハルサイ。
今年同じ都響とのブラ3で初めて聴いて以来、
小泉和裕はお気に入りの指揮者。
彼は爆演タイプの指揮者ではなく、予想通りのスッキリした音楽運び。
弦が好調で心地良かったけれど、曲が進むにつれて管楽器群が時々変な音を出していた。まぁこれくらいは許容範囲かな。
1部2部共ラストの追い込みが気持ち良い。
でも最後プスッたような感じが(聴いてた位置のせいかも)。

何か変わったことをするでもなく、かと言って無表情でもなく、
文章では説明しづらいのですが、良い演奏だと思いました。

小泉和裕、良いですよ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/155-9112210d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。