2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北区飛鳥山博物館

北区飛鳥山博物館

都電荒川線飛鳥山駅からすぐ、王子駅からも近いです。
飛鳥山公園内に紙の博物館、渋沢史料館と揃って平成10年に開館。
ここは博物館法の趣旨に沿い新規の専用建物として設計されたとのことで、
いかにも博物館然としたなかなか立派な施設。

2階の入り口でチケットを購入して1階の展示室に下りると
ドーンと豊島郡衙の正倉の復元模型(原寸大?)。
展示は以下14のパートからなっています。
1.大地のおいたち
2.最古の狩人
3.縄文人のくらし
4.弥生人のムラ
5.古墳時代の夜明け
6.豪族と民の時代
7.律令社会と豊島郡衙
8.水と大地の支配者たち
9.名所 王子・滝野川・飛鳥山・飛鳥山劇場(演劇展示)
10.日光御成道の風景
11.荒川と共に生きるくらし
12.東京近郊の野菜と種苗
13.地図にみる北区の近現代
14.荒川の生態系
自然史も含めた通史的展開。
今まで見てきた他の区の郷土資料館と違う点は
かつてこの地には郡衙があったためか中世が充実しているところか。
その反面戦中戦後に関する展示は少ない。
旧石器~古墳期に至る遺跡からの出土品や地層の剥ぎ取り標本、かつてこの地に海があった頃の遺物(貝殻の化石)等目を引く展示物や多くの復元模型、映像による解説等、博物館と名乗っているだけのことはある。
また、江戸時代からの名所・飛鳥山の成り立ちや
現在の都電荒川線、王子電気軌道に関する資料等、
個人的に興味深いテーマの展示もあり、好印象。
入館した時間が遅く、目玉の飛鳥山劇場(演劇展示)が見られず残念。
次回は隣接する紙の博物館も含めて一日がかりで行こう。

私が行った日は地元ケーブルテレビの取材が入っていたのですが、
そのことについて説明する受付・監視スタッフの対応が丁寧でこれも好印象。
無愛想な施設もありますからね。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/142-ac9bd0af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。