2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読響定期

また読響。

家から芸劇に向かう途中、お巡りさんに止められる。
この先水ぶっしゃーだから通れないよ、と。
1本先の道から回り込んで通ったのですが、車道に水がだばだば、
泥やらごみの散乱具合からして結構派手に吹いちゃったようだ。
すぐ近くの消防署の隊員がびしょびしょになって格闘してました。
消火栓ですかね?

第462回定期@芸劇移動中
定期と名曲は次回からサントリーに戻る。
音響はアレだけど近くて便利だったなぁ。
今夜も他のシリーズ同様、ブルゴス氏療養のため指揮者変更。
代打はカリニャーニ、スキンヘッドのイタリアン。前回幻想交響曲や、新ウィーン楽派の後モーツァルトという食い合わせの悪そうなプログラムやらで楽しませてくれた指揮者で、次の登場はいつになるのか楽しみにしていました。予期せぬ再登場で却って面白い演奏会になった。

1曲目はストラヴィンスキー/サーカス・ポルカ。
チューニングのオーボエがコケる。ちょっとびびった。
軽く客席を暖めて次は辻井伸行のピアノでラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番。
彼はご存知のように全盲のピアニスト。
鍵盤の感覚・間隔を取るとパラパラ弾きだす。
弦楽器のポジションを取るような、理に適った手の動きに見えた。
その手に目が行ってしまったのと、
ラフマニノフがあまり好きではないのとで演奏自体はよくわからず。
アンコールはドビュッシー/映像第1集から「水に映る影」

後半はストラヴィンスキー/春の祭典。
何故か先月退団した菅原氏が2ndティンパニにいる。
指揮者変更のお詫びのサービス?
まぁ、単にトラなんでしょうが、あの風貌なので目立つ。
今夜は全体的にそうだったのですが、なーんか腰が引けた感じ。
いつもゴリゴリしてる弦が柔らかかったのは良かったけれど管は冴えない。
ちょっと物足りないハルサイでしたが、
ティンパニをパコンパコン叩かせるのは気持ち良かった。

帰り道、来るとき噴水になってた道路が工事中。
直してたのかな?

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rev24.blog98.fc2.com/tb.php/103-b997dd88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。