2016-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田電鉄乗りつぶしと別所温泉安楽寺・常楽寺

昨年秋にJR東日本の週末パスを使って長野と福島を乗り歩いてきました。
早起きは苦手なので一日目は9:06上野スタート。
まずは新幹線で上田まで。
指定席が取れず仕方なくグリーン車に乗る。快適。
E7系初めて乗ったけどちょっと楽しかった。

上田から上田電鉄別所線行って帰って。


上田電鉄上田駅(6000系)


別所温泉駅

戻るまで時間があるので駅周辺を散策


北向観音(常楽寺)


北向観音からの眺め

とことこ歩いて崇福山安楽寺へ


黒門


国宝の八角三重塔


でーん


常楽寺へ向かう途中にある展望台からの眺め
上信越高原国立公園の山並みが見える

DSC_0084 1
常楽寺
境内には常楽寺美術館があって観てみたかったけど、時間が無く諦める。

DSC_0085 1
重文の石造多宝塔

DSC_0087 1
駅に戻る(1000系)

DSC_0089 1

DSC_0088 1
丸窓に見えるけど実はラッピングしてあるだけ

DSC_0090 1
上田駅に戻る

長野電鉄編に続く

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

都響「作曲家の肖像」(最終回)

「作曲家の肖像」シリーズVol.106〈日本〉(最終回)
2016年3月5日 14:00@東京芸術劇場

武満徹/冬
柴田南雄/遊楽 no.54
池辺晋一郎/交響曲第9番 ソプラノ、バリトンとオーケストラのために

幸田浩子(ソプラノ)、宮本益光(バリトン)、大野和士/東京都交響楽団

都響おそ割使って後半の池辺作品のみ鑑賞。

池辺晋一郎は作品により当たり外れ(もちろん私にとって)がある作曲家だ。
今回の作品はちょっと苦手かもしれない。
長田弘の詩に寄り添うような音楽で響きは平明、
テキストを見ながら聴く分には面白いかもしれないけど
ただ聴いている分には退屈かもしれない。
…かな。

会場に貼られていた大野和士のポスターはPenicillinのベースの人に似ていると思った。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。