2007-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Archaic Smile ほほえみの考古学展【3回目】

会期終了間近の週末ということで・・・の割りに全然混んでおらず。

今回は3回目、最初見たときは意味ぷーでしたが、
ようやく展覧会の意図がわかったような気がします。
「ほほえみの考古学」というのはとても面白いテーマだと思います。
が、ギリシア・アルカイク期の彫刻から円空仏に至る地域・時代に広がる展示は、テーマ自体の幅は広過ぎてまとまりを欠いてしまったように感じた。
展示方法も狭い部屋の中に写真をドカーンと飾ってスペース取っていたり、わけのわからんほほえみ宣言だか宣誓書なんかがあるかと思えば、乳香の展示は匂いが嗅げるように箱に穴が開いているのにそのことについての説明が無かったり、細かいところでもったいないなぁ、と思った。

この展覧会も明日で終了、展示替えの休みの後通常の展示に戻りますが、はるか昔、たぶん小学生の頃見て以来の常設展示も見てみたいし、歩いて行ける距離にあるしで入場フリーになるここの友の会(年間4000円)に入会してきた。
というのは建て前?で、入場フリーや出版物の割引はもちろんですが、サンシャイン国際水族館・展望台の入場料が半額になるという特典に釣られました。
サンシャインのちかくにある豊島郵便局によく行くのですが、行きも帰りも目の前を通るここの水族館。いつか入ってみたいとは思っていたものの、1800円という入場料の高さ故ずっと素通りしていました。
それが900円になるのはとても魅力的に思えてフラッと入会。
そしてさっそく帰りに水族館に寄ってしまう。
いやー、やっぱりいくつになっても楽しいもんですね。
家族連れ・カップルばかりの中、一人楽しそうに魚を見るオッサン。
怪しかっただろうなぁ。
ついでに展望台も行ってきましたが、雨天のため眺望イマイチ。
さすがにここは水族館とは違って一人で来るところじゃないと思った。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

くらげ?

ここのとこ洗濯機の調子が悪かった。
脱水の途中で止まってしまい、再度スタートで続いたり続かなかったり。
最後まで進んでも脱水が甘く、購入からずっと外置きで5年目、壊れたかなー、と。
しかし部屋の中は人を中に通せる状態ではなく、どうしたもんか。

で、今朝たばこを吸いながら聞くとは無しに排水音を聞いていたら、
音が変。・・・ホース詰まってる?
早速ホースを下へ向けて排水開始!
・・・・・想像以上の物体が出てきました。
そういえば最近立て続けにレシートやらティッシュ洗ってしまったし、
温度湿度高くなってるしで熟成されたようです。カビ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

風俗画と肉筆浮世絵展【3回目】

まもなく会期が終了してしまう、たばこと塩の博物館の風俗画と肉筆浮世絵展。
今回で3回目、フリーパスの元は取った(せこい)。
今日は館内爺さん婆さんが多数観覧、
ご老人方のペースに巻き込まれ、かえってゆっくり鑑賞できました。
今回展示されていたのは、たばこと塩に関する資料として戦前の大蔵省専売局時代から収集を開始した絵画類の一部。現在所蔵品は83点(版画を除く)あるそうで、小さい博物館の割りに「結構面白いもの持ってるな」と思いました。
機会を設けてはこれら所蔵絵画の展示を行ってきたようですが、
やはり常設展示して欲しい。

で。今回の展覧会を機に、主な所蔵絵画56点をまとめたブックレットを発行。
横に長い屏風や絵巻に合わせて横綴じ、安価(1000円)な上印刷もきれいでGOOD。
バカ高い所蔵品目録はあるにはあるのですが、新たにISBNコード付きのガイドブックを発行するところに博物館のやる気を見ました。えらい。
今年改訂された常設展示のガイドブックもまさに展示を網羅。
小さい博物館ですが、こういう気合の入ったところは好き。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

プラハ国立美術館展【2回目】

今日もやっぱり混んでいましたが、まだ快適に鑑賞できるレベル。
小粒な作品が多く、点数も少ないですが、
フランドル絵画がまとまって常設で見られるところは無く。
チケットはまだ4枚あるので通います。

目玉のルーベンスの「聖アウグスティヌス」、
どの位置から見ても照明でテカッてよく見えん。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

健康診断の結果

先日の定期健康診断の結果が来た。
身長縮んで、血圧変わらず。
血中脂質とかよくわからんけど
もう体は若くないので馬鹿食いは控えようと思った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヤフオク昨日の結果

数は少ないものの、金額・サイズのデカイものが捌けた。
給料日直前だったせいか箱もの(CD)が結構売れた。ひゃほう

やっぱ大きいものが部屋から無くなるのは嬉しい。
今月は毎週2~3kgずつヤフオクで売れてます。

テーマ:オークション - ジャンル:コンピュータ

イーモバイルその後

Willcomからイーモバイルに乗り換えて3ヶ月目(D01NE)。
加入者数が5万人と発表され、それが多いのか少ないのかわかりませんが、
そのうちユーザーが増えてめちゃくちゃ遅くなるんじゃないか?
という予想に反して今のところ速度低下は無い。
ただ、時々10kbps程度になることがあり、メンテかな?と勝手に推測。
まぁ、今後ユーザーが増えて速度が落ちたとしてもADSLやら光やらとは無縁なネット生活だったため、500kbpsも出てくれれば困らない。

また、1ユーザー当たりの月間平均トラフィックは全体で1.4Gバイト、EM・ONEユーザーが平均値を押し下げてるとはいえ(多くて300Mバイトだそうです)、意外にみなさんお馬鹿な使い方はしていないんだなぁ、と思った。
私は現在ネットはイーモバオンリーな為、お馬鹿な使い方をしております。

以前書いたデータが流れない症状はカードの温度が高くなると発生するようなので、PCのためにも温度が上がらない使い方を心がけたり、熱くなってしまったらカードを一旦抜いたりで回避しています。

と、いった感じで満足度は高く、エリア内であればオススメ、なんですが。

なんですが。

消費電力がちょっと・・・ね。
とにかくバッテリーを食いまくる。
この辺は速度とトレードオフ、我慢するしかないのか。

テーマ:イー・モバイル - ジャンル:携帯電話・PHS

風俗画と肉筆浮世絵展

@たばこと塩の博物館
フリーパス(300円)にて入場。2回目。

今回は絵描き(イラスト)の副職をしている人間とGO!
彼はさすがに私とは視点が違い、
ここでネタにしようと思っていた疑問に(意図せず)あっさり答えてしまった。
いざそう言われてみると確かに簡単な話なのでそのネタはボツ。

なんだよー。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

部屋の片付け

自分はどうも収集癖があるので、部屋はモノで溢れている。
30も過ぎたし、モノに執着し過ぎるのもどうか、
また、文明社会に生きる身としてはこの住環境はヤバイな、
と昨年末からちょっとづつ片付け中。
一気に片付けるのは物理的に無理なので、
少しずつでも確実に減らし、増やさない。
積み重ねって大事なんだなと今更思う阿呆な私でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヤフオク代理出品

やりたくないんですが、どうにも断りづらい人から頼まれました。
代理入札ならラクなので別に良いのですが・・・

説明文等すべて用意してもらうのと(開始価格も)、
実際の出品(終了時間等)は私にお任せ、という条件で受けました。

自分も頼もうか、なんてよく言われてますが、
気を使うのであまりやりたくないのです。
手間は変わらなくともひと様からの預かり物ですからね。

テーマ:オークション - ジャンル:コンピュータ

新聞購読

ちょっと一般紙(←突っ込まないでね)を読もうかな、
と思い立ち、見本紙を見てこれなら良いかな?と思った
猿と話せるようになったり空を飛べるようになるという新聞を読み始めました。
今のところ猿と話す機会も無く、まだ空も飛べないみたいですが。
エロ新聞サイズで記事も短くまとめてあるので読みやすいですね。
横書きにはまだ慣れていませんが。

SANKEI EXPRESS、月1680円の新聞です。

情けなや筋肉痛

一昨日の庭の草むしりで昨日今日と太腿筋肉痛。
狭い場所で変な動きを繰り返したせいとはいえ、
たかが草むしりでこんな目に遭うとは。
昨日はボールペン持つ手がプルプルして危ない人になってたし。
普段どれだけ運動していないことか。

今年初めに怪我で入院したうちの営業所のオッサンが
近くの体育館のジムに通うと言っていた。
自分は平気と思っていたけどやっぱ一緒に行こうかな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

読響名曲シリーズ

第491回名曲シリーズ@芸劇移動中
クライツベルク指揮で、
フンメル/トランペット協奏曲
マーラー/交響曲第5番

フンメルのソリスト、アリソン・バルソムはブロンドのお姉さま。
ドレスで躓いたり、髪の毛バサッとお辞儀したり男っぽい感じ。
時々高音が痩せてしまう瞬間があったものの、
音の飛ばし方も巧く、さすが。

後半はマラ5。ゼクシィのCMで使われてる曲。嘘です。
トランペットは首席の長谷川氏でしょうか、もうベラボーに巧い。
なんかもう問答無用のトランペット、参りました。
引っ張られたのか、今夜はホルン含めて金管絶好調。
クライツベルクは独特の動きで奏者は見辛いんじゃなかろうか。
演奏自体は快速。
はえーよ、と思ったけど、終楽章は快速のおかげで盛り上がった。
アンサンブルが怪しくなったり弦が粗くなったりもありましたが、
概ね満足、面白く聴けました。

ティンパニの菅原氏が今夜楽員として最後の舞台ということで
花束贈呈、マラ5の余韻もあり盛大な拍手。
独特の風貌で最初に名前を覚えた読響団員だったのでちょっと寂しい。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

今日はお休み

お休み取った今日、少ないながらボーナスが支給された。
天気も良いし、一日部屋の片付けをしました。
まとまった休みでないと片付け進まないし、天気良いと埃もよく見えるし。
もはや何を焼いたかわからないCD-R、DVD-Rの山も整理。
チェックして要らないものはメンコの要領で割りまくる。

部屋の中に飽きたら猫の額ほどの庭の草刈。・・・草抜き?
狂ったように繁殖しているなんとかハーブが、いよいよお隣さんの庭まで侵入し始めたため、ひたすら根っこから引っこ抜く。地下茎で大繁殖するから要注意と母上に説明されてたっけ。地上から地下から回り込む、根を張る、で引っこ抜くのにかなり時間がかかりました。いまだに手に匂いが染み付いている。さすがハーブ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

保険屋さんその後

狙ったかのように昨日手続きを済ませた口座変更の用紙が届いた。
どうやらネットで手続きすると契約した所ではなく、
最寄の支店へまわされるようだ。
はんこ押して返送してね、とか書いてるくせに返送用封筒入ってないし。
イライラ復活。

話しは変わりますが、今日明日ヤフオク出品無料の日なので、
不落札品のテンプレートを全て修正して再出品した。
出品時期によって書き方が違っていた箇所を全部統一しました。
誰も気付かないでしょうがね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

保険屋さん

先に進まなかった保険の手続き終了。
今日直接会って書類を書いたのですが、
担当のおばさま曰く「うちのネット窓口とコールセンターは使えない」と。
なんかあったら直接連絡をくれ、とも。
結構ムカついていたのですが、お菓子貰って懐柔されました。

帰りに近くの損保ジャパン東郷青児美術館でペルジーノ展を見た。
おばちゃん軍団大暴れ。子供でもあそこまで注意されないだろうに。
まだ何回か行くので感想はまた後日。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

パリへ―洋画家たち百年の夢

先週火曜日に行ってきたのですが、会期終了間際で会場の混んでること!
日本の洋画家なんて渋いジャンルだろうと勘違いしていたのですが、
黒田清輝とか藤島武二とか藤田嗣治等々著名な画家がいたか、
と展示を見てようやく気付く。

ほとんど頭越しにしか見られず、もっと早めに行っとけばなぁ、と。
これから新潟県立近代美術館、MOA美術館と巡回。

しかしまぁ、芸大も良いコレクション持ってますね。
(もちろん、他美術館所蔵品もありましたが)

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

国立ロシア美術館展

先週行ってきました。
平日昼間、開始間もないせいか会場は空いていました。

んー。ロシア絵画ねぇ?と思っていましたが、
ロシア音楽のCDジャケットで見覚えのある絵がいくつか。
すぐに思いつくものだけでも、
宣伝に使われていたイリヤ・レーピンの「何という広がりだ!」はブリリアントの
ロジェストヴェンスキーのボロディン/交響曲全集(シャンドス原盤)のジャケット。
ボリス・クストージエフの「マースレニッツァ(ロシアの謝肉祭)」はスヴェトラーノフのリムスキー=コルサコフ/交響曲第1・3番のメロディア盤で見た。
リムスキー=コルサコフの肖像画もあったし、
クラシック好きな人にも面白い展覧会じゃないでしょうか。

アイヴァゾフスキーのどっかーん(デカイ)な天地創造や月夜、
シーシキンの冬の景色を描いた作品達は何度でも見たいですね。

後で探すのは結構面倒なので図録は必ず買うようにしているのですが、
今回のは重たい思いをして買って帰ったのに発色がイマイチな上、
画質が粗い。絵はがき買った方が幸せになれそう。
文字が大きいのはとても良い。その分読むとこ少ないですが。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

プラハ国立美術館展【1回目】

昨日行ってきました@Bunkamura
始まって3日目の月曜昼間だってのに結構混んでました。
お昼時だったせいもあるかもしれませんが、やはり人気があるんですね。

展示されてるのは約60点、同時代の複製も多いのですが、
所謂17世紀フランドル絵画をまとまって見られるのは嬉しい。

図録に派手なミスプリ(図版が違う)あり。なんだかなぁ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

W52SAその後

機種変して3日目(ちなみにシルバーです)。
前のW41CAから、機能的にはワンセグとオープンアプリプレイヤーが増えたくらいでしょうか。あー、あとminiSDがmicroSDになった。
SANYOは初めてではないので、あまり新しい端末を使っている気はしない。
インゴットをイメージしたという角ばったデザインに惚れてしまったので、
正直使い勝手はどうでも良かったりします。
鏡のようになっている赤外線ポートは鼻毛チェックにちょうど良い。
地味に便利。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

読響芸劇マチネー

第90回芸劇マチネーシリーズ
正指揮者下野竜也の指揮で、
ドヴォルザーク/スケルツォ・カプリッチョーソ
テーリヘン/ティンパニ協奏曲
ドヴォルザーク/交響曲第6番
ティンパニソロは今月16日の演奏会を以って定年退職となる菅原淳。

まずはスケルツォ・カプリツォーソ。
本日のプログラム中、一番メジャーな曲。実演だと演奏効果の上がる音楽だ。
操作を間違えたかのような中途半端な暗転の後、テーリヘンのティンパニ協奏曲。テーリヘンは言わずと知れた元ベルリンフィルティンパニ奏者。
1954年の作品ですが、ロマン派風の聴きやすい作品。
ティンパニが違和感なく乱打されるのは作品の力か演奏の力か。
前半だけカメラが入っていたのでこの演奏はTV放映されるのかな?
バックステージにハンディも入っていたので菅原氏のドキュメントでしょうか。
プログラムには「3つの部分からなる単一楽章の形式」と書いてあったけれど、
1部と2部?の間にチューニングタイム。客席「???」。

後半はあまり実演に接する機会の少ないドヴォルザークの交響曲第6番。
初めて聴く作品でしたが、なかなか面白い曲で、最後までアッという間でした。
下野の指揮も「いい曲でしょ?」といった感じで、演奏も良かったと思います。
アンコールはスラヴ舞曲第15番(作品72の7番)。

プログラムに来月振る予定だったブルゴスが病気療養のため来日できなくなったとのお知らせが入っていました。シェエラザードの日はアグレスト(誰?)、それ以外の日はカリニャーニにそれぞれ変更されるそうです。
カリニャーニの春の祭典、面白そうだ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

W52SAに機種変更

今日発売のW52SAへ機種変更しました。
今まで使っていたW41CAには何の不満も無かったのですが、最近急にバッテリーの持ちが悪くなり、バッテリー交換しようかどうしようかネットをさまよっている内にW52SAに一目惚れ。
オンラインショップで2000ポイントでバッテリーを交換してくれるのですが、2000ポイントじゃなくて1000ポイントくらいで交換してくれたら機種変なんて全く考えなかったんだけどなぁ(2000ポイントは十分安いですが)。

で、機種変するとなったら誰よりも早く買うか誰よりも安く買うかどちらか。
電気屋さんに行ったら思ったよりも安く、auポイントもクレジットカードから移行した分が加算されて結構貯まっていたので機種変決定。

久しぶりのSANYO端末ですが、auはある程度UIが統一されてるのでほとんど違和感無し、文字入力がちょこっと違うくらい。

概ね満足、なのですが、フォントがダサいような気がする。

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

Bunkamuraザ・ミュージアムフレンズ

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムフレンズは1口2800円で
連続した4つの展覧会を各1回鑑賞できるシステムです。
口数に制限は無く、回数券のようなシステムです。
現在開催中の展覧会の次の展覧会から4つ「連続」なので、
あまり興味の無い展覧会があるときはちょっと厄介ですが、
申し込み時期をずらして調整しています。
また、1回あたり700円だとヤフオクで招待券落札した方が安いかな?
とも思いますが、チケットを確保できているという安心感には代え難い。

こういうシステム、他の美術館でも取り入れてくれないものですかね?

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブリヂストン美術館

東京駅から徒歩数分のブリヂストン美術館。
閉館時間が遅いため(20時まで。日曜祝日は18時)、
例えば上野で閉館まで美術館巡りをした後でも十分間に合うのが嬉しい。
昨年ぐるっとパスで行ってみるまで全く知らなかったのですが、
今ではお気に入りの美術館になりました。

ここはブリヂストン創業者石橋正二郎のコレクションが元になった美術館で、
印象派以降の近現代の作品が充実。
教科書で見たモネ、セザンヌらの名品もここにあります。

最近2000円で1年間有効のフリーパスが登場したので、
早速購入。月1回は行きたい。

上野の国立西洋美術館の帰りに寄るのが定番、でしょうか。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

来期の都響常任指揮者

インバル就任だそうで。

デプリースト体制は3年で終わってしまいますか・・・
もう1期くらいいて欲しかったなぁ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

旧東京音楽学校奏楽堂

勤務日数の調整のため、今月は休みが多く、
せっかくなのであちこちお出かけ。
上野公園のぐるっとパス対象施設全部まわってやろうと思っていたのですが、
気持ち良く寝坊、午後から出かけたため全然まわれず。

旧東京音楽学校奏楽堂、東京音楽学校(芸大の前身)の校舎施設として
建てられた日本最古の様式音楽ホールで、
昭和62年に現在の場所に移築されたそうです。
建物自体とちょっとした展示しかないのですが、信時潔の海道東征、
山田耕筰の勝鬨と平和のスコア(写真でしたが)があって
ちょっと興奮しました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

アートで候。会田誠 山口晃展

ちょっとエロいポスターが気になっていた上野の森美術館の
アートで候。会田誠 山口晃展に行ってきました。
今日は月曜日、開いているのはここくらいだったため、
上野公園自体人通りが少ない。
館内も、まぁ快適に鑑賞できる空き具合。

現代アートとか言われてもさっぱりわかりませんが、
この二人の作品は面白いと思いました。
いろんな意味でニヤニヤしてきました。

しかしアートイベントは客層がコワイ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ぐるっとパス

美術館・博物館巡りに利用している方は多いのではないでしょうか。
2000円で都内56施設の入場券もしくは割引券が綴られたパスで、
有効期限は利用開始日から2ヶ月。
今年度から新宿歴史博物館、古代オリエント博物館等8施設が追加された反面、国立西洋美術館が無くなりました。国立西洋美術館にはパスポート・友の会といったものが無いのでちょっとイタイ。企画展のついでに見て帰るくらいで十分ではあるのだけど。

せっかく綴られてるから試しに行ってみるかな?
と未知の美術館・博物館に行く良いきっかけになります。

国立科学博物館、東京国立近代美術館(いずれも常設展のみ無料、企画展は割引)といった美術館・博物館の他に上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族館も入れるので夏休みに良いですね。

このぐるっとパスには関西版もあり、こちらは1000円で2府4県の65施設が対象、有効期間も3ヶ月と、なんか羨ましい。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

そういえば日フィル

日フィルは今年のサントリーホール改修を機に、
定期会員制度の変更をしました。
私の行っていた東京定期は開催曜日が木金から金土(土曜は昼公演)、
シーズンの開始を春季から秋季(9月に始まって翌7月終了)に、
それぞれ変更になりました。
サントリーホール改修中の、現在オペラシティで行われている春季シリーズはパスしましたが、9月からのプログラムはマーラーの6番、アレクサンドル・ネフスキー、飯守泰次郎のワーグナー等々これは行かねばと思い、予約をしていました。
で、今日の夕方電話がかかってきて、
まぁ希望に近い席が確保できたので、また会員に復帰です。
今回の制度の変更では、9月にサントリーに戻ってきても昨年度までの座席は継続できず、また一から抽選ってのもなんかスゴイ。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

モディリアーニと妻ジャンヌの物語展【3回目】

最終日前日の土曜日にしてはそんなに混んでおらず。
3回見に行ったけれど、やはりモディリアーニは苦手かも。
ただ、彼の作風が完成に向かったのか、違うのか、
晩年の作品は見易いと思った。

元々作風の似ていないジャンヌとモディリアーニ、
一緒に創作していてもやっぱり似て来ないのも面白い。

次回のBunkamuraザ・ミュージアムは
プラハ国立美術館展
ルーベンスとブリューゲルの時代
人気のルーベンスとブリューゲルです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

プロフィール

rev.24

Author:rev.24
クラシック音楽その他オタクなお話を。

 

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。